池田市Y様邸外壁工事

ホーム > ブログ > 池田市Y様邸外壁工事

新たな現場です。池田市のY様邸です。

池田市Y様邸、Vカット、シーリング工事

外壁塗装をする前に、外壁のひび割れ部分の幅が大きいと「Vカット工法」を行う必要があります。

モルタル外壁のひび割れ部分の幅が大きいと、そのひび割れ部分に沿ってダイヤモンドカッターを用いて溝を掘るようにカットして処理しなければいけません。この形状はモルタル表面側が広く、奥に向かって細くしてV文字のような断面になるように削っていきますので、Vカットと呼ばれています。そしてこのような処置の事を「Vカット工法」といいます。Vカット工法で溝を作ることで、シーリングを十分に充填することができ、モルタル外壁からの雨漏りを防ぐことができます。