尼崎市T様邸 施工開始

ホーム > ブログ > スタッフブログ > 尼崎市T様邸 施工開始

新たに尼崎市T様邸の屋根外壁塗り替え工事がスタートしました。

高圧洗浄作業

外壁塗装は、経年劣化によりほこり・コケ・チョーキングの粉・カビといったゴミが付着したり、塗料を覆う塗膜の密着力が弱くなったりします。そのような状態のまま塗装を施すということは、ゴミを挟んだままあえて密着しにくい外壁に塗料を塗るようなもので、早期の剥がれにつながりかねません。
外壁や屋根に付着した、ほこり・コケ・チョーキングの粉・カビなどを綺麗にするため、専用の洗浄機に水を入れて噴射して汚れを落とす作業です。正しくは、洗い流すというより外壁や屋根の表面を薄く削ぎ取るイメージです。
高圧でしっかり落とさないと、どんなに良い塗料を使っても半年~1年で剥がれてしまうことになり注意が必要です。なぜそうなるかと言いますと、塗料とほこりなどが付着してしまい、しっかりと外壁面に塗料が付着しないために起こる現象です。高圧洗浄でも全てのほこりなどを落とすのはできませんが、下塗りが外壁や屋根自体に浸透するくらいになれば問題ありません。

庇、破風部ケレン、下塗り作業

外壁補修作業

補修の文字が間違っていますが、施工はもちろんきっちりやっておりますw

屋根下塗り作業

屋根下塗り材:サーモテックシーラー
カラーベストなどに施工できる屋根外壁用遮熱下塗材。赤外線を反射し、遮熱上塗材との併用により、遮熱効果をアップします。


屋根上塗材:スーパーシャネツサーモF
遮熱塗料です。従来のフッ素樹脂塗料をしのぐ最高ランクの耐候性。優れた遮熱性も持ち合わせた超高機能の屋根用フッ素樹脂塗料です。