大阪市東住吉区 K様邸 工事進捗

ホーム > ブログ > スタッフブログ > 大阪市東住吉区 K様邸 工事進捗

大阪市東住吉区 K様邸の塗替え工事も大詰めを迎えました。完工までもう少しです。

付帯部塗替え工事

ファインパーフェクトトップ(ブラック)

ニッペの外壁用の塗料で、水性塗料にも関わらずラジカル制御技術により、シリコン系を超える耐久性が最大の特徴です。シリコン系とフッ素の間のグレードというイメージです。他のラジカル制御形塗料は、シリコンが使われていますが、パーフェクトトップはアクリルです。
ポリマーハイブリッド効果により圧倒的に塗りやすく、ポリマーが塗膜の隙間を埋めるため光沢性が高く、親水化技術により雨垂れの汚れを防ぎます。エースでは付帯部等でよく使用します。

外壁施工完了

下塗り材

リベルマイスター21

外壁用塗膜防水材です。アクリルゴム系外壁用塗膜防水材に分類されます。下地保護に用いられます。高弾性塗膜(ひび割れ追従・防水性)+候耐光・超低汚染塗膜の、リベルマイスター21 ひび割れの激しい、特に建て売り物件に関し、今後のリスクを大幅に軽減する一手となります。

 

中・上塗り材

EC-5000PCM-IR(ペール・ビスケット)

遮熱塗料ピュアアクリル樹脂を使用。EC-5000PCMの優れた防水性・耐候性に加え、遮熱効果を持ち、アステックペイントの中でも最高ランクの機能性を持った塗料です。

屋根施工完了