平野区瓜破西 S様邸 塗替え工事

ホーム > ブログ > スタッフブログ > 平野区瓜破西 S様邸 塗替え工事

平野区瓜破西 S様邸 塗替え工事の施工のご紹介です。

シーリング交換作業

エースではシーリング材打替え可能箇所は全て打替えいたします。

オート化学 オートンを使用しています。今回はシルキーホワイトの色を使用します。

出来る限りメンテナンス期間を長期間確保したい場合にお薦めのシーリング材です。ハウスメーカーさん等でもネオウレタンとして20年前から扱われてして、一番実績があり、オート化学さん=ネオウレタンみたいなイメージがあります。また、一般的なシーリング材より割高なので、ゼネコンさんなどは敬遠しがちです。

外壁塗り替え工事

外壁下塗り

ホワイトフィラーAを塗装します。(塗布量0.3~0.5㎏/㎡)

弾性系塗料の塗り替えの他、各種既存塗膜の下地調整に適しており、下地の軽微なひび割れなどへの目つぶし効果に優れた微弾性フィラーです

 

外壁中塗り、外壁上塗り

超候耐久遮熱防水塗料 ECー5000PCM-IRを塗装します。(塗布量0.3~0.4㎏/㎡)

ピュアアクリル樹脂を使用。EC-5000PCMの優れた防水性・耐候性に加え、遮熱効果を持ち、アステックペイントの中でも最高ランクの機能性を持った塗料です。今回はオールドローズの色で塗り替えさせていただきました。

屋根塗り替え工事

使用塗料:日本ペイント ファインパーフェクトトップ

外壁用の塗料で、水性塗料にも関わらずラジカル制御技術により、シリコン系を超える耐久性が最大の特徴です。シリコン系とフッ素の間のグレードというイメージです。他のラジカル制御形塗料は、シリコンが使われていますが、パーフェクトトップはアクリルです。