今日のお問い合わせ

ホーム > ブログ > 今日のお問い合わせ

本日はこんなお問い合わせが…!

皆様お疲れ様です。 
ヒナタです(^^♪

本日も雨でジメジメしていますね…

本日はこんなお問い合わせがありました!

「サイディングボードが浮いてきて塗り替えかボードの張り替えを検討している」と言ったお悩みでした。
もちろん塗り替えも張替えも可能です!

★サイディングボードの塗り替え時期 

サイディングの耐用年数は約7〜12年、シーリングの耐用年数は5年~10年です。サイディングは吸水性があるため、塗膜(とまく:塗料を塗ることでできる硬い膜)によって防水機能を補っています。

そのため、メンテナンスをせずに塗膜が劣化した状態を放置すると、建物の内部まで傷んでしまいます。耐用年数を目安に、普段からサイディングの状態を確認して、必要なメンテナンスは早めに行うようにした方がいいかもしれないですね!  

★メンテナンスが必要なサイン
シーリングが劣化している

ボードとボードを繋ぐシーリングは、ボード自体よりも劣化が目立ちやすい部分です。シーリングには防水機能があるので、これが痛むと水分がボードの内部に入り込んでしまいます。シーリングのみの補修工事もできるので、早めに対処しましょう。

チョーキング(表面を触ると白い粉がつく)現象が起きている

風雨や日光にさらされることで外壁塗装が劣化して起こります。チョーキング現象が起きている場合、外壁の防水機能などが失われていることが考えられます。

サイディングボードが反っている

サイディングボードが劣化すると水分が内側に入ってしまいます。そうすることで膨張・収縮が起こり、サイディングボードが反ってしまうことがあります。

ひび割れ(クラック)・剥がれがある

ボードのひび割れ、塗装の剥がれも劣化のサインです。釘打ちした部分にクラックが入っている場合は、釘の止め方に問題がある可能性があります。 

 

ボードが反ったり浮いていたりしている場合は、もちろん補修後に塗装可能ですが、状態によっては塗装ができない場合もあります。張替えになってしまうと塗り替えよりも金額が高くなってしまうので、そうなる前に塗装することをお勧めします!

もう一件、こんなお問い合わせもありました。
「塗れ縁が剥げてきたので塗り替えたいが、そういった事もして頂けますか?」
もちろん出来ます!弊社は外構関係の塗り替えも行っているので、外壁は考えていないけど外構の塗り替えがしたい!という方もお気軽にお問い合わせ下さい(^^♪

では皆様明日も頑張りましょう。